潤睡ハーブで不眠症克服体験レビュー

中途覚醒とは?

 

中途覚醒とは、
眠っている途中で何度も目が覚めてしまうという睡眠障害です。

 

 

ただし、眠っていても目が覚めるというのは
異常なことではありません。

 

例えば、尿意をもよおしたり、
のどが乾いたなど、
何らかの理由があって目が覚めるという場合は中途覚醒には入りません。

 

また、数日の間に1日だけだったり、
2日から3日続いても治まるのであれば
これも、中途覚醒ではありません。

 

 

ですが、毎日ではないにしても、
2日に1度や週に2回から3回ぐらい
眠りの途中で頻繁に目が覚めるという状態が
数週間続いてしまうのであれば、

 

それは、中途覚醒による睡眠障害の症状が
出始めている可能性があります。

 

 

中途覚醒の原因は?

 

中途覚醒の主な原因は、
ストレスや悩みなどの精神的なこと、
またアルコールの摂取です。

 

 

仕事や人間関係などでトラブルがあったりうまくいっていないと、
眠っていても、ストレスによる興奮や不安などで
眠りが浅くなってしまいます。

 

 

また、アルコールは眠気を引き起こしますが、
これはアルコールによって
「眠くない」という感覚が麻痺してしまっていることで
眠気が引き起こされているだけなのです。

 

ですがアルコールの効き目は切れるので、
睡眠の途中で目が覚めてしまいますし、

 

不自然な状態で眠ってしまったので
何回も起きやすくなります。

 

 

 

中途覚醒を起こさないための対策

 

ですので、中途覚醒を起こさないための対策は、
ストレスを溜めないようにしたり
不安をなくすことが最も大切なことと考えられます。

 

また、アルコールを摂取することが習慣になっている場合は
量を減らしたり、または一旦飲酒を止めるようにしましょう。

 

 

また、ストレスを発散したり
不安要因をなくすのは難しいので、

 

例えば、アロマテラピーなどでリラックスしたり、
日中にできるだけ運動をしたりして
体を動かすことを意識して体を疲れさせましょう。

 

他には治療法として睡眠薬の服用という方法もあるのですが、
副作用も心配ですし、

 

薬に頼らないと眠りにくい体質になってしまう可能性も考えられますので、
なるべく生活習慣の中で改善していくようにしましょう。

 

 

最近では、体への副作用もない睡眠を促進するサプリメントなどもあります。
体への負担を考えれば、体にやさしいサプリメントなどから
始めてみるものおススメです。

 

 

≫私が実際に試してみたサプリはコレ

 

≫不眠症改善までの体験談はこちら