潤睡ハーブで不眠症克服体験レビュー

不眠症は遺伝する?

体に起こるトラブルや疾患というのは
遺伝が原因となるものも多く、

 

よく糖尿病は隔世遺伝する、
ガンは遺伝するというのを耳にしたことがある方も多いでしょう。

 

 

また、薄毛や肥満が遺伝というのもよく言われることなので、
不眠症も遺伝によって起きていると
考えている方も少なくありません。

 

 

中には、妊婦だったときの母親が不眠だったりすると、
それが胎児に影響を与えてしまうため、
生まれる前から不眠症にかかりやすくなると考える方もいるようです。

 

 

生まれる前から不眠症にはかからない!

まず結論から先にいうと、
不眠症は遺伝で起こることはほとんどありませんし、
生まれる前から不眠症ということもありません。

 

 

遺伝というのは、
親が持つDNAによって子供に引き継がれていくこと。

 

不眠症の原因は、DNAに関与していないので
遺伝とはまったく関係がないのです。

 

 

それに、妊娠しているときに
母親が不眠症になったとしても、

 

母体や胎児の健康に影響を与える可能性はありますが、
そのせいで胎児が不眠になることはありません。

 

 

そもそも、不眠症は
いろいろな原因によって起こるものです。

 

睡眠中枢というのは、視床下部にあって
自律神経が睡眠をコントロールしているので、
不眠症の原因を突き詰めていくと
自律神経失調症によるものと言えます。

 

 

自律神経が失調するのは、
ストレスや不規則な生活習慣や食生活、
運動不足などが原因となるので、

 

遺伝や体内からの影響は全く関係ないのです。

 

 

 

ただし、生活習慣が自律神経に影響を与えるのは事実ですから、
例えば家族に不眠症の人がいるのであれば、
同じような生活習慣を送っていると
不眠症になる可能性はあります。

 

 

ですが、これはあくまでも外的要因が原因です。
生活習慣によって引き起こされる不眠症で
遺伝は関係ありません。

 

逆にいうと生活習慣を見直したり、
不眠を改善するサプリメントなどを摂取すれば
不眠症を治すことができるということです。

 

ですので不眠症に悩んでいる方は、
原因を遺伝のせいにするのではなく
自分の生活をしっかりと見直したり、
ストレスなどに負けない健康な体づくりをしていくことが

 

不眠症改善への一番の近道と言えるのです。

 

 

最近では、体への副作用もない睡眠を促進するサプリメントなどもあります。
体への負担を考えれば、体にやさしいサプリメントなどから
始めてみるものおススメです。

 

 

≫私が実際に試してみたサプリはコレ

 

≫不眠症改善までの体験談はこちら