潤睡ハーブで不眠症克服体験レビュー

不眠症対策は病院以外でも可能なの?

 

不眠症になったら
医者に行って薬を処方してもらわないといけない、と
思っている方が多いようですが、

 

薬は薬効によって睡眠を促すだけ。
ですので、実は根本的な不眠症の解決にはなりません。

 

 

それよりも、自分で不眠症を
解消出来る対策を実践する方が、
体に悪い影響もありませんし、

 

うまくいけば不眠症自体を改善することもできます。

 

 

不眠症は治らないものではありませんし、
生活習慣病のように
医学に頼らなくてはいけないというものでもありません。
自宅でできる対策を実践していきましょう。

 

 

自宅でできる!不眠症の解消方法

 

不眠の原因は人によって違いますが、
ほとんどの場合は興奮や刺激などによって
神経が高ぶり交感神経が優位になっていることが原因となっています。

 

 

眠りというのは
「副交感神経を優位にすることがポイント」になるので、

 

そのためには心身ともに
リラックスをさせなくてはいけません。

 

 

ですので、まずは自分が何をすることで
リラックスできるか、というのを考えてみましょう。

 

 

一般的にリラックス効果があるといわれるのは、
@体の深部を温めることができる半身浴
Aストレッチをして血行を促進する
B好きな香りやアロマテラピーをたく
C音楽を聴く

 

などがあげられます。

 

 

他にも、ホットミルクには自律神経を落ち着かせる
オピオイドペプチドを生成する作用がありますし、

 

リラックス効果のある
ツボを押したりマッサージするのもいいでしょう。

 

 

もちろんこれらの方法だけに限らず、
自分がリラックスした状態になることを実践するのが
不眠症の解消方法の一つになります。

 

 

食事やサプリメントで体の内側から不眠を解消する方法も

 

もっと積極的な解消方法としては、
食事やサプリメントを利用するという方法があります。

 

 

栄養成分の中には、
精神を落ち着かせるビタミンB6やGABA、
体内時計を調整するビタミンB12、
疲労を回復して睡眠へ誘導してくれるビタミンB1などがあるので、

 

食事やサプリメントなどで摂取すると効果的です。

 

 

また天然の睡眠薬とも言える
メラトニンやメラトニンの分泌を促進する
トリプトファンが配合されているサプリメントもあるので、
自宅での対策に役立てましょう。

 

最近では、体への副作用もない睡眠を促進するサプリメントなどもあります。
体への負担を考えれば、体にやさしいサプリメントなどから
始めてみるものおススメです。

 

 

≫私が実際に試してみたサプリはコレ

 

≫不眠症改善までの体験談はこちら