潤睡ハーブで不眠症克服体験レビュー

睡眠薬「マイスリー」とは

睡眠薬「マイスリー」は、
ハルシオンと同じく超短時間導入型というタイプの睡眠薬。

 

非常に即効性の高い睡眠導入剤の一種です。

 

 

一般的に有名な薬ではありませんが、
睡眠障害を持っていて医師の診察を受けていたり、
治療方法を調べている人なら
おそらく誰でも知っていると言えるぐらい
メジャーな睡眠薬になります。

 

 

最近は、ハルシオンの副作用や危険性がうたわれることも多いため、
マイスリーを処方する医師が増えています。

 

そのため、ポピュラーな睡眠薬として
マイスリーの知名度が高くなっている理由でしょう。

 

マイスリーの不眠症改善効果は?

マイスリーは脳の神経を鎮静するという効果があります。
この効果によって、
緊張感をほぐしたり、リラックスすることが出来るので、
ナチュラルな眠りを誘ってくれる効果があります。

 

 

また、脳で睡眠を司っている「GABA」に対しても働きかける効果があるので、
GABAの働きを活性化して寝つきを良くするという優れた効果を持っています。

 

ちなみに安全性が高いと言われているのがマイスリーの特徴なので、
比較的軽い睡眠障害でも処方されることがあります。

 

 

マイスリーの副作用は?

比較的安全と言われるマイスリーでも、
やはり強制的に体の状態を変える薬なので当然副作用があります。

 

マイスリーの副作用の中でも
一番怖くそして比較的誰にでも起こりやすいのは、

 

実際にはないものが見えたり、
そこにはいない人と話すなどの幻覚症状や、

 

人と接していると急に不安に襲われる
錯乱症状を起こすということです。

 

 

これらの副作用は1回だけの服用でも起こる可能性があるので、
何をもってマイスリーが安全と言われるのか疑問になるぐらいですが、

 

副作用も個人差があるということでしょうか。

 

 

他にも、食欲低下や倦怠感などの肝機能障害、
急に怒りっぽくなったり
泣き出したりする興奮脱翌症状などの副作用もありますし、

 

服用をやめると焦りや不安などの
離脱症状が起こることもあります。

 

 

とにかく効果と副作用のリスクを天秤にかけてみると、
明らかに副作用のリスクが高いのがマイスリーです。

 

不眠症がつらく、睡眠薬に頼りたくなることもあるでしょうが、
副作用もしっかり理解し、
マイスリーに頼らないよう気を付けましょう。

 

 

最近では、体への副作用もない睡眠を促進するサプリメントなどもあります。
体への負担を考えれば、体にやさしいサプリメントなどから
始めてみるものおススメです。

 

 

≫私が実際に試してみたサプリはコレ

 

≫不眠症改善までの体験談はこちら