潤睡ハーブで不眠症克服体験レビュー

早朝覚醒とは?

 

早朝覚醒とは、
以前と比べると自然に早く起きるようになったり、
3時や4時なのに目が覚めて
そのあと眠れないという症状の睡眠障害になります。

 

 

起床時間というのは、
仕事や家事などの都合に合わせて設定するのが一般的で、

 

普通であれば
起きなくてはいけない時間まで目が覚めることはありません。

 

 

ですが、寝る時間はいつも通りなのに、
自分で決めた起床時間よりも早く起きるという症状が
毎日続くようであれば、早朝覚醒だと思っていいでしょう。

 

 

ただし入眠時間が早かったり、
4時に起きなくてはいけないために
早起きしてしまうという場合は早朝覚醒ではありません。

 

早朝覚醒の原因は

 

早朝覚醒の原因は、年齢によって変わってきます。
高齢者の方だと睡眠力が落ちてしまうことが原因なので、
早朝覚醒といっても睡眠障害の分類には入りませn。
ですので、治療の必要もないでしょう。

 

 

ですが、若いのに早朝覚醒してしまうのは、
何らかの理由で緊張感が続いていたり、
うつ病の症状ということもあるので注意が必要です。

 

緊張していると
眠りが浅くなり、
眠っていても疲れが回復しないため、
これが続くと体調が悪化して病気になってしまいます。

 

また、うつ病の初期症状で現れているとしたら
他の睡眠障害も併発するようになるため
普通の生活が送れなくなります。

 

早朝覚醒の対策

 

早朝覚醒の対策としては、
とにかく、ストレスを緩和させて
緊張感を取り除くというメンタル面のケアが一番大事になります。

 

不安や悩みがあったら
それを解決出来るように前向きに行動するなど、
メンタルがポジティブになるように変えていきましょう。

 

 

また、睡眠時にリラックス出来る音楽をかけたり、
ヨガなどメンタルと体の両方を鍛えられる
エクササイズをするというのも
早朝覚醒を改善するのに効果的です。

 

 

それでもダメな場合は
心療内科などで薬物療法をするという方法もありますが、
一度薬を使うとそれに慣れてしまってやめられなくなってしまいます。

 

ですので、まずは自分で出来る対策をしてみて、
プラスαで早朝覚醒などに効果のある成分が配合されている
サプリメントを利用してみるとよいでしょう。

 

 

最近では、体への副作用もない睡眠を促進するサプリメントなどもあります。
体への負担を考えれば、体にやさしいサプリメントなどから
始めてみるものおススメです。

 

 

≫私が実際に試してみたサプリはコレ

 

≫不眠症改善までの体験談はこちら